主页 > 专家现实 >Mt.Gox 承认 85 万比特币被盗

Mt.Gox 承认 85 万比特币被盗

作者: 时间:2020-06-08 713° 专家现实
Mt.Gox 承认 85 万比特币被盗

比特币交易网上 Mt.Gox CEO Mark Karpels 和公司代表律师在日本东京召开新闻发表会,对 Mt.Gox 网站关停一事是由于该平台交易的比特币和自身持有的比特币被盗取,85 万比特币被盗取一空,已经向东京地方法院申请破产保护。

Mt.Gox 交易平台破产一事终于有了官方说法,Mt.Gox 公司 CEO Mark Karpels 表示在2014年2月初就出现了比特币被盗的状况,该公司的交易系统存在漏洞,骇客利用该漏洞盗取了交易平台的比特币,其中包括用户在 Mt.Gox 存储的75万比特币和 Mt.Gox 公司持有的10万比特币,按当时比特币的交易价格核算,Mt.Gox 因比特币被盗事件损失达 5 亿美元。Mt. Gox 将针对此次被盗事件提起刑事诉讼,不过由于比特币监管处于空白,诉诸法律也很难挽回损失。

以下为Mt.Gox官方声明:

平成26年2月28日

各  位

 
东京都渋谷区渋谷2丁目11番5号
    株式会社MTGOX
           代表取缔役 カルプレス・マルク・マリ・ロベート

民事再生手続开始の申立てに関するお知らせ

 
当社は,本日,东京地方裁判所に民事再生手続开始の申立を行い,受理されました。また,裁判所からは,当社が债务を弁済すること,资産の譲渡をすること,资産について担保设定をすることを禁止する保全処分,当社の资産に対する债権者による强制执行を包括的に禁止する命令,监督委员による监督を命ずる监督命令,调査委员による调査を命ずる调査命令を受けておりますので,下记のとおり,お知らせいたします。  このような事态となり,ユーザーの皆様,その他関係各位の皆様に対しまして多大なご迷惑とご心配をおかけするところとなり,诚に申し訳なく,深くお诧び申し上げます。  当社は,裁判所の上记の命令を完全に遵守していきますので,今后财産はきちんと保全されて参ります。

当社の财务状况と申立てに至った経纬及び理由
(1) 现时点で认识している当社の财务状况は以下のとおりであり,债务超过の状况にあると判断しております。

资産総额      3,841,866,163円
流动负债総额    6,501,119,371円
(2) 当社の流动负债が増大した背景には,ビットコインの消失,预り金の消失という原因が考えられ,これについては,専门家による调査を依頼する等して真相の解明に全力であたります。申立の契机となったトラブルについては,以下のとおりです。

平成26年2月初め顷,ビットコインのシステムのバグを悪用した不正アクセスにより,ビットコインの送金(ビットコインの引出)が正常に完了しない取引が増え,また,かかるバグを悪用した不正アクセスにより,ビットコインが不正に引き出されている可能性があることが判明しました。
  その后,当社の调査によって大量のビットコインがなくなっていたことが分かり,正确な状况はいまでも判明していないものの,平成26年2月24日顷までに,ユーザーの取引履歴上のビットコイン保有高であるおよそ75万ビットコイン,及び,当社自身の取引履歴上の保有ビットコインである约10万ビットコインのほぼ全てがなくなっていることが判明しました。当社は,なくなったビットコインは上记のバグが悪用により盗まれた可能性が高いと考えており,现在,刑事告诉の検讨,手続を専门家に依頼しております。
  また,同月24日,ユーザーからの现実の预り金の総额と,かかる预り金を管理している金融机関への预金残高の総额に多额の龃龉があり,预金残高が大幅に不足していること(金额は调査中であり変动する可能性が高いが最大约28亿円程度)が判明しました。   当社は上记问题の原因は现在调査中ですが,第三者によるハッキングによる被害を含めて,複数の原因があると见込まれるため,原因究明のためには过去の膨大な取引を调査する必要があります。そのため,现时点では,问题の原因はおろか,なくなったビットコインの総数や预り金残高に対して不足している预金残高の额も确定できておりません。
当社は,上记のビットコインの消失及び预り金残高と预金残高の龃龉が発覚したことから,平常の事业运営が困难であると判断し,同月25日の昼顷(日本时间)に当社のサイトへのアクセスを全面的に停止しました。

(3)被害届の提出ないし告诉状の提出に関しては,既に専门家に依頼し,调査・検讨を开始しています。そして,适正な刑事処分が行われ,被害回复も図られるように努力しています。
また,当社は,日本に限らず,本件に関する捜査や関係各官庁の调査等には,全面的に协力してまいります。
债権者の皆様に出来る限り高い弁済を行うためにも,ビジネスを続けることができる可能性を探ることが必要であり,再生手続を选択致しました。
また,裁判所の监督下で法的倒産手続を通して,説明义务を尽くしながら再建の努力を行っていくことが,当社のためにも,ビットコインの业界が健全に発展していく上でも必要なことと理解しております。
今后,债権者の皆様にできるだけ弁済をできるように,事案の究明,被害の回复,ビジネスの回复に努める所存ですので、当社の民事再生手続にご理解,ご协力を赐りますようお愿い申し上げます。

申立ての概要
(1)申 立 日 平成26年2月28日
(2)管辖裁判所 东京地方裁判所
(3)申立代理人 ベーカー&マッケンジー法律事务所(外国法共同事业)
          弁护士 山本英幸,同 末冨纯子
         弁护士法人 淀屋桥・山上合同
          弁护士 四宫章夫,同 川井一将
(4)监督委员 长岛・大野・常松法律事务所 小林信明 弁护士
(5)调査委员 同上
(6)事件番号 平成26年(再)第12号 再生手続开始申立事件
本件に関するお问い合わせ先について
当社は,本件に関するお问い合わせ先として,以下のとおり,コール・センターを设置いたしますので(平成26年3月3日(月)开通の予定です),当社に対するお问い合わせがございましたら,以下のコール・センターまでお电话いただきますようお愿い申し上げます。

  
电话番号  03-4588-3921(日本语対応)
电话番号  03-4588-3922(英语対応)
受付时间  月曜日~金曜日 午前10时~午后5时

   
なお,监督委员・调査委员の事务所へのお问い合わせはお控えいただきますようお愿い申し上げます。
以上

ANNOUNCEMENT REGARDING AN APPLICATION FOR COMMENCEMENT OF A PROCEDURE OF CIVIL REHABILITATION

上一篇:
下一篇:

申博7737|焦点网络|主机家居|网站地图 申博真人盘口 浩博湖北快3登录网站